【FP選手より強いおすすめ黒玉レジェンド<ウイイレアプリ>】コンディション安定度7or8で常に絶好調!理不尽な強さが止まらない!

ライブアップデート廃止で、マジでレジェンドが重要になってきましたね。

コンディション安定度の高さが直接試合に影響しまくりです。

FP選手全盛期はスカッドを組むのを毎週変えるのが楽しみでしたが、今後は固定メンバーになりそうです。

どれだけレジェンド持ってるかが重要になるかも!?

今回は、FP選手より強いおすすめ黒玉レジェンドを紹介していきます。

どの選手も使用感抜群なので、持ってたら絶対に試してみてください!

FP選手より強いおすすめ黒玉レジェンド11人!

前回、レジェンド金選手を紹介しましたが、今回は黒玉レジェンドです。

ライブアップデート廃止によるコンディション安定度絶対主義時代によって、一気にFP選手以上の力を発揮してくれるのが、黒玉レジェンドです。

今回紹介するレジェンドもほぼコンディション安定度は7か8です。

それプラス、黒玉レジェンドには、レジェンド特有の「理不尽な強さ」「異常に高いAI」が色濃くでます。

FP選手の到来でレジェンド選手のことを忘れてしまっていた人は、これから紹介するレジェンドを持っていたらぜひ活用してみてください。

レジェンドは絶対に秘めたるパワーを持っていますよ、絶対に。

今回紹介するのは以下のレジェンドです。

どいつもめっちゃ強いので、使わずに持ってる人はすぐさまレベマにして使いましょう!

<おすすめ黒玉レジェンド11人>

レジェンド ポジション レベマ総合値
デルピエロ ST 94
バティストゥータ  CF 91
クライフ ST 95
ネドヴェド LMF 91
マテウス CMF 91
ジェラード CMF 92
スコールズ CMF 92
ヴィエラ DMF 92
マルディーニ CB 93
サネッティ RSB 90
カーン GK 91

それでは一人ずつ、能力値とFP選手との比較をしていきます。

まずはデルピエロから!

デルピエロ(ST):最強ファンタジスタ

<デルピエロの能力値>

デルピエロはどんな能力より「決定力」が最強です。

以前このブログでも紹介したことがありますが、「ダメかな、アレっ??、入っちゃった」って感じでゴールが決まります。

もちろん、オフェンス系能力はパス能力以外は高いんですが、何より決定力です。

数値的にはそこまで高くない決定力もおそらくレジェンドパワーでなんとかしてくれてると思います。

その力はウイイレ2019でも健在です。

個人的にはガチスカッドも全然余裕で入れてます。

同じポジションのFP選手と比較するとこんな感じです↓

デルピエロとFP選手(STポジション)との比較

さすがに、FPメッシと比較しちゃうと見劣りしちゃうんですが、実はよーくみるとパス能力くらいしか大きく差をつけられている能力はありません。

もう1人、最強STのFPディバラもパス能力くらいしか差はないです。

そして、実は注目してもらいたいのが、「プレースタイルと「スピード」なのです。

STのポジションでそもそも「ラインブレイカー」ってことが珍しく、スピードと瞬発力のどちらも90を超えているのはとてもレアです。

オフェンスセンスも高いので、スルーパスもきっちり抜けてくれます。

これはFPメッシとFPディバラにはない能力なので、デルピエロの方が上です。

ゴール前での決定力と、ラインブレイクに期待したい人にはデルピエロがおすすめです。

パスも数値ほど低い使用感はありません!

デルピエロのおすすめポイント
  • 決定力(なぜか決まる)
  • スピードのあるSTラインブレイカー

バティストゥータ:バティゴール!!

<バティストゥータの能力値>

バティストゥータの魅力は、何と言っても破壊力抜群のシュートです。

キック力も99ですし、決定力も94まであるので、ミドルを撃ちまくるべき選手。

同じレジェンドのアドリアーノと比べると、身長面やパワー面で劣っているのでアドリアーノを使いがちな人が多いですが、コンディション安定度とオフェンスセンスを忘れちゃダメです!

アドリアーノはオフェンスセンスが低いので良い動きをしてくれませんし、コンディション安定度が低いので調子が悪いことも多くあります。

さらにアドリアーノはスタミナもめっちゃ低いので後半そうそうにバテます。

バティもスタミナは低いんですが、そこまで低くないので場合によっては問題なく完走できます。

一見、外れレジェンド扱いをされがちなバティストゥータ ですが、実は大当たりですよ!

バティストゥータとFPボックスストライカーの比較

バティストゥータはFPボックスストライカーと比べても全然負けていません!

オフェンスセンスも決定力もトップクラスです。

FPルカクとの違いはほぼありません。

むしろキック力は99と圧勝です。

これだけをみてもバティストゥータを使うべきじゃありませんか?

さらにコンディション安定度も7と高いので好調になる可能性が高くなります

一方で、FPルカクもFPベンゼマもコンディション安定度は低いので不調になる可能性があるので、バティの勝ちです。

バティストゥータ のおすすめポイント
  • オフェンスセンス
  • 決定力
  • キック力
  • コンディション安定度

クライフ:最強レジェンド

<クライフの能力値>

クライフは以前ここでも紹介したように無敵レジェンドです。

クライフについては以下の記事を参考に。

➡︎【クライフ(コンディション安定度8)ウイイレアプリ最強選手】コン安絶対主義時代の神!

クライフとFP2列目からの飛び出しの比較

圧勝とまではいいませんが、バランスの良さはやっぱりクライフです。

特に全オフェンス系能力が高いのと、スピードがあるので「2列目からの飛び出し」としては嬉しいポイントですね。

あとは、レジェンド特有の理不尽なドリブル突破が発動するのが、最強のメリットです。

決定力も数値以上に高いのでもはや無敵です。

クライフのおすすめポイント
  • 理不尽なドリブル突破力
  • 決定力
  • スピード

ネドヴェド:中盤のすべてのポジションで活躍可能!

<ネドヴェドの能力値>

ネドヴェドはマジでいいっすよーー。

知らないから使わないって人がいたら、マジで超損です。

バロンドールも獲ってるって言ったら納得しますか?

マジで最強MFです。

個人的にはLMFがおすすめですが、CMFも全然やれますし、OMFも大丈夫です。

チームの調子の良し悪しに合わせて、その都度使う場所を変えるのが一番おすすめです。

能力は、何でも能力値が高い系です。

「ボックストゥボックス」なのスタミナ99はありがたいですし、キック力96も超ありがたい。

もちろん、テクニック系もすべて高いのでマジで重宝するMFです。

ネドヴェドとFPボックストゥボックスの比較

FPボックストゥボックスは超優秀な選手だらけですが、ディフェンス能力以外は全然勝ってます。

特に決定力とスピード系がかなり強い。

キック力もめっちゃ強力なんで、ゴールを狙えるポジションに配置したいですね。

ここまではっきりとFP選手と比較しても勝ってるのってネドヴェドくらいかな?

マジで総合力が高すぎます。

多くのユーチューバーさんがガチスカッドに入れているのも頷けますね。

ネドヴェドのおすすめポイント
  • キック力
  • 決定力
  • スピード
  • スタミナ
  • コンディション安定度

マテウス:オーバーラップは全選手中最強のタイミング!

<マテウスの能力値>

マテウスの最大の醍醐味はオーバーラップです。

個人的にはずーっとネドヴェドばかりを使ってましたが、マテウスの方がCMF配置では優秀な気がします。

なんといっても、オーバーラップのタイミングが絶妙すぎるんです。

オフェンスセンスは全然低いので、レジェンドパワーですかね。

さらにネドヴェドと比べるとディフェンス能力もかなり高いので守備もしっかりできます。

マテウスとFPボックストゥボックスの比較

ビダルやサウールと比べても、ディフェンス力でも全然負けていませんね。

むしろ、スピードもあるので勝っていますね。

さらにオーバーラップした時のキック力が高いのもかなりありがたいポイントです。

スタミナもありますし、コンディション安定度8は最強です。

ネドヴェドよりは攻撃力は落ちますが、ディフェンスも感がるとCMFはマテウスの方が上です。

さらにマンマークをもってるのが守備面ではかなり大きいです。

中盤でマークを外さないのでしっかり守ってくれるのもかなりデカイ!

マテウスのおすすめポイント
  • ディフェンスのできるボックストゥボックス
  • オーバーラップ絶妙のボックストゥボックス
  • マンマーク持ち

ジェラード:デ・ブライネ好きなら使うべき!

<ジェラードの能力値>

ジェラードは現役時代も大好きな選手だったんで、もっともガチスカッドに入れた回数の多い選手ですね。

「プレースタイルなし」だけがなんとなくさみしいという感じです。

普通に「ボックストゥボックス」で良かった気がします。

能力的には何でもできるCMFですが、より攻撃面に特化した選手だと思います。

デ・ブライネが好きな人は絶対に使うべきです。

後方からの高速グラウンダーパスや豪快なミドルは、デ・ブライネそっくりでした。

デ・ブライネ以上にミドルは決めていたと思います。

ウイイレ2019でもキック力は98まで上がるのでミドルを撃ちまくりましょう。

スタミナが少し不安ですが、「闘争心」でギリギリいけるかどうかって感じ。

ジェラードと優秀中盤FPとの比較

ジェラードはプレースタイルがないので単純に比較しづらいのですが、とりあえず似たようなタイプの選手と比べてみました。

パスも含めた、オフェンス系能力はFP選手と比べても十分ですし(FPデ・ブライネは強すぎです。)、スピードなどはトップクラスです。

キック力もトップクラスなのでガンガンミドルシュートを撃っていきましょう!

また、フィジカルが強いのもかなり使いやすいポイントです、当たり負けしません。

コンディション安定度も7あるので調子も問題ありません。

スタミナだけが少し低いので後半に交代が必要な場合があります。

ジェラードのおすすめポイント
  • キック力98からの弾丸ライジングミドル!
  • スピード
  • フィジカルコンタクト

スコールズ:変幻自在のパサー

<スコールズの能力値>

スコールズも隠れ大当たりのレジェンドです。

1つもったいないのがプレースタイルが「プレーメイカー」であることです。

これはおかしい!

スコールズといったら、絶妙な飛び出しが最強だったので「2列目からの飛び出し」でよかったはずです。

少なくとも「ボックストゥボックス」にして欲しかった。

もちろん、パスさばきも絶妙だったので「プレーメイカー」もうなずけますが、それは晩年でしょう。

24歳時点なので絶対に前にオーバーラップできるスタイルにして欲しかった。

能力的にはプレーメイカーらしく、パス能力が高く、とくにフライパスが絶妙です。

さらに決定力も高いのでオーバーラップしてもOK!

スコールズとFPプレーメイカーとの比較

このプレースタイルのFPは優秀なのが揃っていますね。

FPシグルドソンはかなり強いのでスコールズの良さがあまり出ませんが、FPと同等レベルなのでスコールズを強いと見るべきなのかもしれません。

総合的にはスコールズが優ってるかな。

プレーメイカーで決定力が高いのはかなり珍しいことですし(シグルドソンは例外)、スピードもあるのもパスさばきには重要です。

あとは、オーバーラップしたときのキック力97はかなりデカイですね。

スタミナ90も交代する必要はなく、コンディション安定度8も好調になりやすいのでメリットです。

あとは、レジェンド特有の頭の良い動きもスコールズはかなりあると思います。

特に「プレーメイカー」が発動しないOMFやLMF、RMFが結構おすすめです。

スコールズのおすすめポイント
  • キック力
  • 瞬発力
  • スタミナ
  • コンディション安定度

ヴィエラ:走れる巨神兵!

<ヴィエラの能力値>

ヴィエラを使ってる人ってめっちゃいますよねー。

確かに強いですからね。

巨人系のハードプレスってそもそもほとんどいないのでかなりレアなんですよね。

ちなみにヴィエラって絶対にハードプレスじゃないですよね。

「ボックストゥボックス」か「アンカー」ですよね。

パスも回せるし、得点も取れるのがヴィエラですから。

ただし、「ハードプレス」って結構上がってくるのでもしかしたら得点力を高めるために「ハードプレス」にしてくれたのかも。

能力は何でもかんでもできる巨人DMFって感じです。

特にかなりスピードがあるのが恐ろしいところですね。

理想としては、「チェイシング」をスキル追加アイテムでつけたいですね。

ヴィエラと優能ハードプレスの比較

いやーダントツで強いですね。

FP選手に強い「ハードプレス」がいないので比較的ませんが、ウイイレ最強クラスのハードプレスと比べても、あらゆる能力で対等以上の数値です。

ただし、なぜか「ディフェンスセンス」と「ボール奪取」が低いんですよね。

ところが、使用感としてはバシバシとボール奪取してくれるので数値以上の力は発揮してくれます。

とにかく192cmの身長から繰り出される「伸びる足」が最強です。

これもレジェンドパワーですかね。

ヴィエラのおすすめポイント
  • 伸びる足
  • ヘディング
  • スピード
  • フィジカルコンタクト

マルディーニ:CBとLSB併用できる便利屋!

<マルディーニの能力値>

マルディーニは能力もさることながらCBとLSBの両方ができることです。

どっちも高レベルでやれます。

さらに「ポジション適性向上アイテム」でRSBも最適正にしてしまえば、ディフェンスラインならどこでも守れます。

能力も足元の技術も高いですし、スピードも、空中戦も大丈夫です。

マルディーニとFP CB&LSBとの比較

まずはCBとしては、足元の技術はダントツです。

スピードはまずまずですが、空中戦が若干苦手ですね。

フィジカルモンスターたちと比べると186cmなので若干苦手です。

ただし、ジャンプ力はあるのでそんなに気にすることはありません。

ボール奪取能力はFPのCBと比べても、遜色ないので問題ありません。

レジェンドパワーでFP選手以上にボール奪取をしてくれる印象があります。

さらにコンディション安定度が8なので調子が良いことも多いので能力値以上のステータスになってるはずなので、かなり強くなってます。

SBとしては、FP最強SBのTAアーノルドと比較しても、攻撃力は差はありません。

むしろ守備能力が圧勝なので、守れるLSB(もしくはRSB)として最強です。

個人的にはLSB配置が一番おすすめです。

マルディーニのおすすめポイント
  • コンディション安定度
  • すべての能力が高いのでまさに万能

サネッティ:スタメンもスタベンもOK!

<サネッティの能力値>

サネッティもマルディーニ同様にめっちゃ使い勝手の良い選手です。

基本的にはRSBですが、DMFやRMFでの全然いけます。

ベンチに置いておいて、調子が悪い選手がいたら代わりに出すのもおすすめです。

サネッティとFP RSBとの比較

サネッティは、FPのRSBと比べてしまうとさすがに攻撃力は普通になってしまいます。

そのかわり、ディフェンス能力はトップクラスです。

さらにスピードも特に劣っているわけでもなく、スタミナもトップクラスなのでやっぱり最強レベルといっていいでしょう。

しかも、サネッティはコンディション安定度が8なので常に調子は安定しています。

一方でFPのRSBはコンディション安定度が5以下の選手ばかりなので不調になることもたびたびあるので、サネッティの能力を下回ります。

持ってるならRSBはサネッティがスタメンでしょ!!

サネッティのおすすめポイント
  • コンディション安定度
  • ディフェンス能力
  • スタミナ
  • ベンチに置いておくと安心!

カーン:最強守備的GK

<カーンの能力値>

カーンはいいですよ。

なぜなら理不尽なストップをしてくれますからね。

レジェンド特有のレジェンドパワーで絶体絶命を防いでくれます。

守備的GKはあまり人気がないですが、最近、守備的GKを推す流れもでてきているので、そうなってくるとやっぱりカーンでしょう!

スピードが意外とあるので飛び出しも結構やってくれますよ。

カーン

GK能力は若干FPオブラクに劣りますが、コンディション安定度を考えると、カーンが上をいく可能性もあります。

特にカーンはキャッチング率がとても高い印象です。

スピードはカーンの方があるので飛び出しはカーンの方が上です。

ディフェンスセンスが低いのでこれがどう影響しているかは謎です。

スキル追加アイテムで「低弾道パントキック」をつけられればさらに最強です。

とりあえず使用感的にはかなり止めてくれる印象なので、持ってる人は絶対使うべきです。

カーンのおすすめポイント
  • コンディション安定度
  • スピード
  • キャッチング最強

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ライブアップデート廃止による影響はかなりデカイですね。

でもそのおかげでレジェンド選手をまた使うようになってきたので楽しくなってきましたね。

これからもレジェンド選手の分析をどんどんしていきたいと思います。

そろそろ新レジェンドも来そうなので楽しみですね。

<レジェンド記事>

【(ウイイレアプリ)レジェンド金おすすめ選手(使用感最強)】カンビアッソとクライファートは特におすすめ!!

【ロナウジーニョ(ウイイレアプリ・レジェンド)】「ナンバー10」最強は、ジーコでもトッティでもなくロナウジーニョで決まり!

【ベッカム(ウイイレアプリ・レジェンド)】どこでもできる万能レジェンドMF!右サイドバックもOK!

【ロベルト・カルロス(レジェンド)ウイイレアプリ 】スーパーアウトスピンキックFKを決めまくれ!

【(ウイイレアプリ2019)レジェンド最強ランキング(使用感)】クライフかロマーリオか?爆誕のアドリアーノか?

<ウイイレアプリ上達アイテム>