【ルイス・アルベルト・ロマン監督(グアルディオラ)<ウイイレアプリ2019>】第3弾は3OMF!ポゼッション好きに最適フォーメーション(4-2-3-1)!

またまた出ましたグアルディオラ監督ことルイス・アルベルト・ロマン監督。

今度は4-2-3-1で、CFの後ろに3OMFが置けます。

以前、ファティー・テリム監督でも同じフォーメーションを紹介したのですが、ルイス・アルベルト・ロマン監督の場合にはマネジメント能力が半端ないので、置ける選手が格段に強力になります。

今回は、ルイス・アルベルト・ロマン監督の第3弾のフォーメーションを紹介していきます。

おすすめ選手はやっぱりあの選手たち!

ルイス・アルベルト・ロマン監督の3OMFが超ヤバすぎる!

ルイス・アルベルト・ロマン監督の第3弾のフォーメーションがとうとうローンチされました。

色々なユーチューバーの人たちが使いはじめており欲しかったのですが、ようやく自分のアカウントにも登場してくれました。

これまでのルイス・アルベルト・ロマン監督は、

  • 4-1-3-2(第1弾)
  • 4-3-3(第2弾)

この2つだったんですが、今回は4-2-3-1で、まさかのワントップCFの後ろにOMFを3人も置くことができるのです。

実は3OMFのフォーメーションは、ファティー・テリム監督ですでに紹介済みなのですが、ファティー・テリム監督はマネジメント能力520です。

一方、ルイス・アルベルト・ロマン監督は、マネジメント能力が840なので自由自在にFP選手やレジェンド選手を配置することができます

さらに「フォアチェック・サイド・アグレッシブ」の守備スタイルが好きなのであれば、ルイス・アルベルト・ロマン監督の4-2-3-1がおすすめです。

それでは、まずは基本データから見ていきましょう。

ルイス・アルベルト・ロマン監督の基本データ

4-2-3-1(3OMF)のルイス・アルベルト・ロマン監督もマネジメント能力は840で、膨大なので好き放題選手を放り込むことができます。

ルイス・アルベルト・ロマン監督の率いているマンブルーには、デ・ブライネを筆頭に、ダビド・シルバ、ベルナルド・シウバなど、優秀なOMFがおり、特に2019シーズンは活躍しまくってるのでこのフォーメーションが誕生したのでしょう。

適応力も92と抜群なのですぐに適応率も上がってくれます。

適応力:この値によってチーム適応率の成長スピードに影響します。

まさにマネジメント能力向上アイテムがいらない監督です。

ルイス・アルベルト・ロマン監督のフォーメーション

先ほどから紹介しているようにロマンの第3弾フォーメーションの特徴はCFの後ろに3人のOMFを配置できることです。

RMFやLMFを配置した場合とは違い、OMFは中央付近での行動になるのでサイド攻撃よりは中央攻撃になります。

中央突破が好きな人やスルーパスが得意な人におすすめのフォーメーションです。

ウイイレアプリは上級者になればなるほど、サイドからのセンタリング攻撃は使わずに、ペナルティエリア付近でコネくりまわすと思うので、そんな人たちにおすすめです。

OMFで優秀な選手をいっぱいもっていても、普通のフォメだと多くても1人しか使えません。

でもこのフォメなら3人も同時に使えるので単純に楽しいと思いますよ。

一応フォーメーションはこんな感じで調整可能になります。

  • SB:CBとSBを選択可能
  • 後方MF:DMFとCMFを選択可能
  • 前方MF:OMFとCMFを選択可能
  • FW:CFとSTを選択可能

このフォーメーションを使うなら、どうせなら全然のMFは全員OMFにしましょう!

ルイス・アルベルト・ロマン監督の戦術:おすすめはオフェンシブ戦術

<オフェンシブ戦術>

攻撃タイプ ポゼッション
ビルドアップ ショートパス
攻撃エリア サイド
ポジショニング 流動的
守備タイプ フォアチェック
追い込みエリア サイド
プレッシング アグレッシブ

<ディフェンシブ戦術>

攻撃タイプ ポゼッション
ビルドアップ ショートパス
攻撃エリア 中央
ポジショニング 流動的
守備タイプ リトリート
追い込みエリア サイド
プレッシング セーフティ

ロマン監督(第3弾)の戦術は、今までのロマン監督と同じです。

おすすめは、守備タイプが「フォアチェック、サイド、アグレッシブ」のオフェンシブ戦術です。

前線をOMFで3枚にすると、ロマン監督第1弾の4-1-3-2のときの前線より選手感が、コンパクトになるのでプレスでボールを奪いやすくなります。

そうするためにもオフェンシブ戦術でフォアチェックしていきましょう。

理想的にはサイドのOMFは「チェイシング」持ちですね。

ルイス・アルベルト・ロマン監督の特徴

  1. 3OMFでボールをキープ楽勝!
  2. 2列目からの飛び出しの人数が鍵!

3OMFのキープ力でポゼッション!

このフォーメーションの最大の特徴はポゼッションです。

中央攻めが好きな人にこそおすすめのフォーメーションです。

CFも含めた4人でパス交換をじっくりしながら、スキをついてスルーパスや、オーバーラップに合わせてゴールを狙えます。

RMFとLMFを配置してる時と比べても、だいぶサイドのOMFが内側にいるのでパスが回しやすい特徴があります。

サイドのMFが遠くてパスが回しにくいと思ってた人におすすめのフォーメーションです。

サイドのOMFはワンツーなどで抜け出すと内側にいる分、いきなりゴール前なのでシュートチャンスも増えます。

2列目からの飛び出しを有効活用!

OMFのポジションで一番攻撃に向いてるのが、「2列目からの飛び出し」です。

これをもってるとガンガン上がってきてくれます。

さらに「オフェンスセンス」が高いと、上がりきってダメでもやり直したり、相手のマークを外しながら上がってくる傾向があるので、なるべく「オフェンスセンス」の高い「2列目からの飛び出し」を配置することで、攻撃力が格段にアップします!

せっかく3OMFのフォーメーションを使うんですから、「2列目からの飛び出し」を配置する場合には2人以上入れることをおすすめします。

ルイス・アルベルト・ロマン監督(第3弾)のおすすめフォーメーション配置

ロマン監督(第3弾)のフォーメーション配置も基本は前回おなじく3OMFで紹介したファティー・テリム監督と一緒です。

また、基本的に前線のMFは全員OMFにすること前提のフォメにします。

だってそうしないとこのロマン監督(第3弾)を使う意味がないですからね。

ここでは極端なフォーメーション配置ばかり紹介していきます。

基本的には守備的なMFやディフェンスライン(CBとSB)の配置は自由でいいと思います。

大事なのは前線の3人のOMFです。

ファティー・テリム監督の3OMFも参考に➡︎【ファティー・テリム監督(ウイイレアプリ2019)】CFの後ろにOMFを3人置ける4-2-3-1で点が入りまくる!

キープ力のあるOMF3人でポゼッションしまくり!

おすすめというか、ぜひ1度はやってもらいたいのが3OMFによるポゼッションです。

そして、グアルディオラ監督のフォメなので、ぜひキープ力があり、ドリブルもでき、そこから一気にミドルも撃てるような3人にしましょう。

この際プレースタイルはあまり関係ありませんが、「チャンスメイカー」、「ナンバー10」あたりがおすすめです。

ポゼッションこそ、ロマン監督の真骨頂です!

「2列目からの飛び出し」しまくりフォメ

一番気持ちいいのがこのフォメです。

OMF3人を全員「2列目からの飛び出し」にする配置です。

ハマればめっちゃ強いフォメになります。

もちろん、3人が前に上がりすぎちゃって逆にやりにくいってことはありません。

AIがちゃんと働いてるので、3人とも同時に切れ込んでいくわけでもありません。

ちゃんとタイミングをズラしたりして、攻撃がしやすいようになります。

もちろん、2人くらいなら同時に上がられても逆に片方はオトリになるので問題ありません。

後ろから上がってくるので3トップより攻撃がしやすいですし、抜け出せれば中央寄りなので即シュートに持ち込めます。(3トップのRWGやLWGよりシュートしやすいポジションになる)

「ボックストゥボックス」配置もおすすめ!

アンカー1枚以外全員、「ボックストゥボックス」にするのも結構おすすめです。

「ボックストゥボックス」、周りの状況を見ながら上がったり、下がったりしてくれるのでとにかく中央付近が密集して、ボールを奪ってくれます。

そして、攻撃の際にはどんどん前にも上がってもくれます。

ロマン監督(第3弾)で守備力を高めたい人は、このフォメがおすすめです。

「ボックストゥボックス」で守って、「ボックストゥボックス」で攻撃です!

おすすめ選手はこいつら!<アルベルト・ロマン監督(第3弾)>

GKやCBについてはどの選手でも好きなプレースタイルを選べばいいと思います。

SBも置いていいですし、CBにしてもいいでしょう。

後ろのMFも片方をアンカーさえ置いてもらえれば、誰でも好きな選手を選んでください。

大事なのはCFとOMFにどんな選手を配置するかだけです。

それでは見ていきましょう。

CF:ボックスストライカーがおすすめ

CFは、「ボックスストライカー」がおすすめですね。

良いポジショニングにいるので、スルーパスも通せますし、ポストプレイもできます。

逆に「ラインブレイカー」だと突っ込んじゃって、前に誰もいなくなるときもありますし、「ポストプレイヤー」だとスルーパス対応が鈍ります。

ちょうどいいのは万能型の「ボックスストライカー」です。

おすすめはFPルカクですが、なければ通常版ルカクでも良いと思います。

その他のおすすめボックスストライカー
  • レヴァンドフスキ
  • ロマーリオ
  • FPファルカオ
  • FPベンゼマ

OMF<2列目からの飛び出し>:スピードよりオフェンスセンス

「2列目からの飛び出し」はスピードが重要そうですが、そうではなく「オフェンスセンス」が重要です。

スピードがなくてもタイミングよく抜けてくれればいいので「オフェンスセンス」で選びましょう。

あとはシュートスキルをもっているのも重要ですね。

それをすべて兼ね備えてるのは、フェキールです。特にFPフェキールがおすすめです。

僕もFPは持ってないので通常版フェキール使ってます。

その他のおすすめ2列目からの飛び出し
  • クライフ
  • ハムシク
  • FPタリスカ
  • ロイス

OMF<チャンスメイカー>:ドリブルならメッシ!ミドルシュートならデ・ブライネ!

ポゼッションをしたい人の場合には「チャンスメイカー」をOMFに配置するのがおすすめです。

そんな中、ボールキープしながら、ドリブル突破するならメッシ。

ボールキープしながら、ミドルシュートをぶち込むならデ・ブライネです。

<ドリブル突破>

その他のドリブル型チャンスメイカー
  • ネイマール
  • FPコウチーニョ
  • ダビド・シルバ
  • ディ・マリア

<ミドルシュートぶち込み>

その他のミドル型チャンスメイカー
  • FPディバラ
  • FPコウチーニョ
  • マルコ・アセンシオ
  • FPチャルハノール

DMF<アンカー>:パス能力よりもディフェンス力優先!

アンカーは自分の気に行ってる選手でいいと思います。

でも片方は必ずアンカーを配置するようにしましょう。

そうすればカウンターでいきなりピンチになることもないでしょう!

理想的なのは「ボール奪取」能力の高い選手です。

その他のアンカー
  • FPルーカス・トレイラ
  • FPエンゾンジ
  • FPデ・ロッシ
  • ブスケツ

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ルイス・アルベルト・ロマン(グアルディオラ)監督は、今回で3つめのフォーメーションです。

もしかしたら、今後も増えてくるかもしれないのでコレクションしていきたいですね。

アルベルト・ロマン監督は、マネジメント能力が840もあるのが最大のメリットです。

FP選手やレジェンド選手をMAXで配置しても余裕なので、ツアーを回る時などにも便利です。

今後は3CFのアルベルト・ロマン監督に期待したいですね!

<ウイイレアプリ2019オススメ監督>

【オススメ監督(ウイイレアプリ2019)】シメオネ好きは今のうちにデシャンをとれ!

【ルイス アルベルト ロマン監督(ウイイレアプリ2019)】ジェズスの生まれ変わり!めっちゃゴールが決められる!

【フェルナンド サントス監督と新アルベルト ロマン監督(ウイイレアプリ2019)】早くもアプデでフォメ変更!?早すぎじゃない!!

【ヴィコル ドス サントス監督(ウイイレアプリ2019)】3トップの下にOMF(4-2-1-3)を置けるウイイレ2019最強監督!

【デシャン監督(ウイイレアプリ2019)】安定感最強監督!シメオネの生まれ変わり4-4-2!

【クリスト バルブエナ監督(シメオネ)<ウイイレアプリ2019>】ディフェンス最強監督!サイド攻撃を完全に遮断!

【ガウェイン ケテルビー監督(ウイイレアプリ2019)】CFを3人置ける!ペケルマンの生まれ変わりか!?

【ディーノ ミッレージ監督とサンティ ベルメホ監督(ウイイレアプリ2019)】シメオネの再来と進化版の監督2人をご紹介!

【ホルヘ・サンパオリ監督(ウイイレアプリ2019)】CFの後ろにOMFを2人配置の3-2-4-1が楽しすぎる!

【ファティー・テリム監督(ウイイレアプリ2019)】CFの後ろにOMFを3人置ける4-2-3-1で点が入りまくる!

【ヨアン・グリモー監督(ジダン)<ウイイレアプリ2019>】マネジメント能力840でFP選手使いたい放題!

<ウイイレアプリ上達アイテム>