【ヨアン・グリモー監督(ジダン)<ウイイレアプリ2019>】マネジメント能力840でFP選手使いたい放題!

いやーやっとゲットできましたヨアン・グリモー監督!

4-3-3のフォーメーションは何もレアじゃないんですが、やっぱりマネジメント能力840は超貴重です。

さすがに最近FP選手だらけになってきて、アルベルト・ロマン監督しか使えないのは寂しいので待ってました。

何度か取り逃がしていてやっと契約することができました。

今回は、ヨアン・グリモー監督のフォーメーションや戦術について紹介していきます。

目次

ヨアン・グリモー監督でFPスカッドで最強!

とうとう高マネジメント能力の監督がやってきてくれました。

今までは、アルベルト・ロマン(グアルディオラ)監督だけが唯一の800超えのマネジメント能力だったんですが、まったく同じマネジメント能力840のヨアン・グリモー監督が登場しました。

これで黒玉やレジェンド、そして、FP選手がみっしりのスカッドも組むことができます。

フォーメーションも一般的な4-3-3なので、使いやすくおすすめです。

今回はいつものように戦術やフォーメーションの話よりは、マネジメント能力の高さに重点を置いて紹介していきます。

なにせごくごく普通の4-3-3なんで。(まあ、それが逆に使いやすいとも言えます。)

それではヨアン・グリモー監督の基本データから見ていきましょう!

ヨアン・グリモー監督の基本データ

ヨアン・グリモー監督は、誰もが知っているジネディーヌ・ジダンです。

現レアル・マドリードの監督です。

現役時代にはバロンドールもワールドカップもチャンピオンズリーグも何もかも手にしている選手でしたし、監督としてもレアルでチャンピオンズリーグを獲得しています。

そんなジダン監督が偽名ですが、帰ってきてくれました。

何より嬉しいのが、先ほどから言っているようにマネジメント能力がめちゃくちゃ高いことです。

FP選手を使うなら、アルベルト・ロマン監督かこのヨアン・グリモー監督で決まり!!

適応力:この値によってチーム適応率の成長スピードに影響します。

マネジメント能力向上アイテムを使う必要もないほどの、マネジメントなんで安心です。

適応力92もめっちゃ高くてありがたい!

ヨアン・グリモー監督のフォーメーション:安定のカウンター4-3-3

ヨアン・グリモー監督のフォーメーションは、オフェンシブ戦術もディフェンシブ戦術も形は一緒です。

一般的な4-3-3なので、使い慣れてる人もいると思うので簡単に使えます。

選手同士の動きやディフェンスラインの高さもちょうど平均的なのでクセはありません。

一応フォーメーションはこんな感じで調整可能です。

  • SB:CBとSBを選択可能
  • 中央MF:DMFとCMFを選択可能
  • サイドFW:RWG(LWG)とSTを選択可能
  • CF:CFとSTを選択可能

おすすめフォーメーションは後ほど紹介します。

ヨアン・グリモー監督の戦術:どっちも一緒なので好きな方を!

<オフェンシブ戦術>

攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ショートパス
攻撃エリア サイド
ポジショニング 流動的
守備タイプ フォアチェック
追い込みエリア サイド
プレッシング アグレッシブ

<ディフェンシブ戦術>

攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ショートパス
攻撃エリア サイド
ポジショニング 流動的
守備タイプ フォアチェック
追い込みエリア サイド
プレッシング アグレッシブ

ヨアン・グリモー監督の戦術は、攻撃タイプにかぎらず、すべての戦術が「オフェンシブ」と「ディフェンシブ」で一緒です。

攻撃タイプが、「カウンター」なのでボールを奪ったら、どんどん仲間が前に突っ込んでいってくれるので攻撃がしやすいです。

同じく高マネジメント能力のアルベルト・ロマンは攻撃タイプが「ポゼッション」なのでカウンターが好きな人にはヨアン・グリモー監督がおすすめです。

さらに「フォアチェック・サイド・アグレッシブ」が好きな人にもおすすめです。

ヨアン・グリモー監督の特徴

  • めっちゃくちゃマネジメント能力が高い!(⬅︎これ大事)
  • クセがなく使いやすい

マネジメント能力840って素晴らしい!

本来、ここでは特徴を紹介していくのですが、ぶっちゃけヨアン・グリモー監督は何の変哲もない4-3-3です。

特別コンパクトなわけでもなく、ディフェスラインが高いわけでもないのです。

他にもいくらでもいる4-3-3と同じです。

何よりも大事なのはマネジメント能力840であり、どんなにFP選手やレジェンド選手を配置しても問題ないところです。

クセがないのも素晴らしい!

とはいっても、さすがジダン監督です。

不振のレアル・マドリードをすぐに復活させてくれるだけあって、クセのない誰でも使いやすいフォーメーションになっているのです。

無駄にディフェンスラインが高くなっているわけでもなく、選手間の距離が広いわけでもないので、4-3-3が好きな人なら普通に使いやすいフォーメーションです。

マネジメント能力の高さをチェック!

やっぱりヨアン・グリモーの素晴らしさはフォーメーションよりも、マネジメント能力です。

実際にどれだけブッこめるかをチェックしてみました。

FP選手でガチスカッド!余裕のマネジメント能力840!

まず、ヨアン・グリモー監督でやりたいのは、やっぱりFP選手でパンパンにすることですよね。

FP選手ってどれも黒玉雷級までレベルアップしちゃうので、マネジメント能力が700くらいでもオーバーしちゃうこともありますからね。

ヨアン・グリモー監督は、マネジメント能力840なので全然余裕で最強のスカッドを組むことができます。

アルベルト・ロマン以外ではFPスカッドは楽しめなかったんで、これでバリエーションが1つ増えましたね!

レジェンドスカッドでも余裕!

FP選手が大丈夫なら当然、レジェンドスカッドも余裕です!

画像では、現在育成中のレジェンドも混ざってますが、レベマのレジェンドでやっても800くらいだったので問題なしでした!

これはこれでとても楽しいスカッドです。

レジェンドスカッドやFPスカッドはツアーを回るのに便利なスカッドなので、ポイントをゲットしやすくなります。

ヨアン・グリモー監督のおすすめフォーメーション配置

ヨアン・グリモー監督のフォーメーションはごくごく普通の4-3-3とも言えるので特別な配置などはありません。

とはいえ、最大のメリットはマネジメント能力なので、自分の持ってる選手の中で最強の選手を配置していきましょう!

CFの選び方:「ボックスストライカー」がおすすめ

CFにはおすすめは「ボックスストライカー」ですが、ケインのように何でもできてオフェンスセンスも高いCFならラインブレイクだけに頼らないので、CFに配置してもOKです。

むしろポストプレイヤーはあまりカウンターには向いてないので、あまりオススメしません。

CFの優先順位
  1. ボックスストライカー(おすすめ選手:ルカク or FPルカク)
  2. ラインブレイカー(おすすめ選手:ケイン)
  3. ポストプレイヤー(おすすめ選手:クライファート<レジェンド>)

RWG・LWGの選び方

サイドは、ドリブルもスピードも決定力もある選手を選びましょう。

できれば、キック力も欲しいですね。

おすすめRWG・LWG
  1. サラー
  2. クリロナ
  3. リシャルリソン
  4. ネイマール
  5. ムバッペ

MFの選び方その1:真ん中は「アンカー」

中央は真ん中をDMFで「アンカー」です。

特にFP選手のアンカーを持っているなら迷わず使いましょう!

FPのアンカーは、ディフェンス能力もさることながら、パス能力なども長けているので超おすすめ。

特にFPエンゾンジはすぐにレベマにできるので、化け物です

アンカーのおすすめ
  1. FPエンゾンジ
  2. FPグエンドゥジ
  3. FPルーカス・トレイラ

サイドのMFは、CMFにして、1人は「ボックストゥボックス」か「2列目からの飛び出し」を配置しましょう。

2人とも「ボックストゥボックス」でも問題ありません。

なるべく「ボックストゥボックス」にはディフェンス力の高い選手を配置しましょう。

2人配置した場合には片方はオフェンス力の高い選手にしましょう。

おすすめは、「ボックストゥボックス」と「チャンスメイカー」のコンビですね。

おすすめボックストゥボックス
  1. FPポグバ
  2. FPサウール
  3. FPアラン
  4. ビダル
  5. ナインゴラン
おすすめチャンスメイカー
  1. FPデ・ブライネ
  2. FPヴェラッティ
  3. FPエジル
  4. ダヴィド・シルバ
  5. アセンシオ

MFの選び方その2:真ん中はCMFでトップ下に

もう1つ4-3-3での中央の配置があります。

それが、「DMF・CMF・DMF」の配置です。

これをやるとCMFのポジションの選手がトップ下のような配置になれるので、CFの後ろにMFを配置しているようになります。

もちろん、ヴィコル・ドス・サントス監督ほど分かりやすい、4-2-1-3にはなりませんが、デ・ブライネのような強力なOMFをCMFの位置に置けば、かなりトップ下のような動きをしてくれるのでおすすめです。

理想は、「チャンスメイカー」か「ナンバー10」ですが、前にも飛び出してくれる「チャンスメイカー」がおすすめです。

おすすめチャンスメイカー
  1. FPデ・ブライネ
  2. FPヴェラッティ
  3. FPエジル
  4. ダヴィド・シルバ
  5. アセンシオ

CBの選び方:マンマークは必須!

CBには、自分の好きな選手を選べばいいですが、最低でも「マンマーク」はもっている選手にしましょう。

山ほどいますが、今はFPが無敵なのでもっているならFPです。

おすすめCB
  1. FPクリバリ
  2. FPマノラス
  3. FPファンダイク
  4. FPロマニョーリ
  5. FPチアゴ・シウバ

SBの選び方:DMFをコンバートがおすすめ!

SBは普通にFP選手を配置してもいいですが、最近流行りのDMFをSBにコンバートがおすすめです。

もしもマルディーニを持ってる人はLSBはマルディーニがおすすめです。

CBの強さとSBの攻撃力の両方を持っています。

詳しくはこちら➡︎【ウイイレアプリ2019】『RSB・LSB』は『CMF・DMF』配置がおすすめ】最強サイドバックコンバート製造術!

おすすめRSB
  1. バリオス
  2. アラン
  3. ヌドンベレ
  4. パーティ
おすすめLSB
  1. ルイス・グスタボ
  2. ゾブニン
  3. コンドグビア

GKの選び方:攻撃的GKがおすすめ

ディフェンスラインは特別高くも低くもないので、できれば攻撃的GKがおすすめです。

おすすめGK
  1. FPドンナルンマ
  2. FPテアシュテーゲン
  3. ノイアー
  4. FPレーノ

ヨアン・グリモー監督で配置すべきオススメ選手

最後にフォーメーションでも紹介した選手たちの中でもっともおすすめの選手の能力値を紹介していきます。

今回はせっかくマネジメント能力が最大のヨアン・グリモー監督なので、FP選手を中心におすすめします。

CFボックスストライカー:FPルカク(なければ通常ルカク)

RWGウイングストライカー:FPサラー(第2弾)(なければ通常サラー)

LWGインサイドレシーバー:リシャルリソン

DMFアンカー:FPエンゾンジ(なければ通常ブスケツ)

CMFチャンスメイカー:FPデ・ブライネ(なければ通常デ・ブライネ)

CMFボックストゥボックス:FPポグバ(なければ通常版ポグバ)

 

CB:FPクリバリ(第3弾)

RSB:バリオス

LSB:マルディーニ(なければグスタボでコンバート)

GK:FPドンナルンマ(なければノイアー)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いやーヨアン・グリモー監督がでてきたときは、よっしゃーって思いましたね。

なにせアルベルト・ロマン監督でしか、FPスカッドを組めませんでしたからね。

これで800超えのマネジメント能力は、アルベルト・ロマン監督で2つと、ヨアン・グリモー監督で1つ、の計3つです。

と、そんな矢先にアルベルト・ロマン監督でOMFを3人おけるのが出始めたようです。

今度はそのフォーメーションも特集していきたいと思います。

おそらくファティー・テリム監督の3OMFバージョンと同じ形だと思います。

いずれにしろ、今後もマネジメント能力800超えの監督はもっと増やして欲しいところですね。

<ウイイレアプリ2019オススメ監督>

【オススメ監督(ウイイレアプリ2019)】シメオネ好きは今のうちにデシャンをとれ!

【ルイス アルベルト ロマン監督(ウイイレアプリ2019)】ジェズスの生まれ変わり!めっちゃゴールが決められる!

【ヴィコル ドス サントス監督(ウイイレアプリ2019)】3トップの下にOMF(4-2-1-3)を置けるウイイレ2019最強監督!

【デシャン監督(ウイイレアプリ2019)】安定感最強監督!シメオネの生まれ変わり4-4-2!

【クリスト バルブエナ監督(シメオネ)<ウイイレアプリ2019>】ディフェンス最強監督!サイド攻撃を完全に遮断!

【ガウェイン ケテルビー監督(ウイイレアプリ2019)】CFを3人置ける!ペケルマンの生まれ変わりか!?

【ディーノ ミッレージ監督とサンティ ベルメホ監督(ウイイレアプリ2019)】シメオネの再来と進化版の監督2人をご紹介!

【フェルナンド サントス監督と新アルベルト ロマン監督(ウイイレアプリ2019)】早くもアプデでフォメ変更!?早すぎじゃない!!

【ホルヘ・サンパオリ監督(ウイイレアプリ2019)】CFの後ろにOMFを2人配置の3-2-4-1が楽しすぎる!

【ファティー・テリム監督(ウイイレアプリ2019)】CFの後ろにOMFを3人置ける4-2-3-1で点が入りまくる!