【ウイイレアプリ2020最強プレースタイル「2列目からの飛び出し」最強ランキング(使用感)】クライフを超えるのはグリーズマン・ロイス・ライー!?

ウイイレアプリ2020の最強プレースタイルはやっぱり「2列目からの飛び出し」ですよね?

AIの強化で「ラインブレイカー」が簡単に裏に抜けれなくなってしまったので、後ろから飛び出してくれる選手が必要です。

そこで重要なのが「2列目からの飛び出し」です。

結構有名どころの選手が2020から「2列目からの飛び出し」にチェンジされたのはこのためだったのかも。

今回は、様々な能力値とスキルをもとに「2列目からの飛び出し」最強ランキングをやっていきます。

実際に使った使用感を最優先しています。

目次

ウイイレアプリ2020最強プレースタイル「2列目からの飛び出し」最強ランキング<使用感>

まずは、「2列目からの飛び出し」の選手を以下の8ポイントに分けて選考しました。

<選考ポイント>

  1. オフェンスセンス
  2. 決定力
  3. キック力
  4. スピード
  5. ボディコン&フィジコン
  6. スキル
  7. 長所
  8. 使用感

今回は、オフェンスセンスはそこまで重要視していません。

放っておいても積極的に飛び出してくるのが「2列目からの飛び出し」なので。

むしろ重要視しているのは決定力とキック力。(今作はなかなかゴールが決まらないので。)

やっぱり「2列目からの飛び出し」にはゴールを決めてもらいたい!

そして、スキル。メインは「ワンタッチパス」ですね。

ウイイレアプリ2020ではパスずれもあるの「ワンタッチパス」は重要です。

それとともに長所。特に「グラウンダーパス」が欲しいですね。

最後は、一番重要な使用感です。

能力値って意外と当てにならず、使ってみて最強かどうかが大事ですよね。

それでは中途半端ですが第11位からスタートします。(あとで追加します。)

第11位:ニコロー・ザニオーロ

<ザニオーロの選考ポイント>

新進気鋭のザニオーロ。

まだまだ銀玉選手ですが、レベマで爆発する選手です。

オフェンスセンスはまだまだですが、スピードが速くフィジカル(190cm)もあるので推進力がハンパなし!

大柄ですが、しっかりと「ワンタッチパス」ももってますし、パスずれ問題は大丈夫。

長所にパスがないのは残念ですが、かなり使える選手です。

省エネスカッドでは活躍間違いなし!

<ザニオーロのステータス>

<ザニオーロの能力値>

第10位:ジェイドン・サンチョ

<ジェイドン・サンチョの選考ポイント>

ジェイドン・サンチョは、爆速型の「2列目からの飛び出し」です。

スピード&瞬発力が99でカンストしています。

「ワンタッチパス」ももってますし、シュートスキルもあるのでかなり使いやすい。

ただし、OMFとSTの適性がないのがかなり残念

RMFとLMFに「2列目からの飛び出し」をおきたい時にはファーストチョイスです!

<ジェイドン・サンチョのステータス>

<ジェイドン・サンチョの能力値>

第9位:ドニー・ファンデベーグ

<ドニー・ファンデベークの選考ポイント>

まだまだ使ってる人が少ない、ファンデベークはかなり強いですよ。

金昇格を果たして、能力もスキルも爆パワーアップしています。

個人的にはデヨングよりもファンデベーク推しだったので嬉しいかぎりです。

「ワンタッチパス」ももってますし、全体的に能力は高い感じです。

スピードはありませんが、パワーもあり、決定力もかなり高い感じです。

<ドニー・ファンデベークのステータス>

<ドニー・ファンデベークの能力値>

第8位:カイ・ハフェルツ

<カイ・ハフェルツの選考ポイント>

ハフェルツはウイイレアプリ2019でだいぶ使ったドイツの新皇帝。

2020でもスキルが追加されて相変わらずの強さです。

「ワンタッチパス」もあり、シュートスキルも5つあり、スピードもあるのでマジで使いやすい。

唯一の弱点は、キック力と決定力がやや低い感じですかね。

でも十分決めてくれますよ!

<カイ・ハフェルツのステータス>

<カイ・ハフェルツの能力値>

第7位:メンフィス・デパイ

<メンフィス・デパイの選考ポイント>

第7位のデパイは「ウイングストライカー」から「2列目からの飛び出し」に2020よりコンバートされた選手です。

「スーパーサブ」がなくなったのは残念ですが、能力はパワーアップしています。

「ワンタッチパス」はありませんが、シュートスキル5つはナイス!

何よりデパイは、フィジカル、スピード、キック力などのバランスがとても良いのでかなり使いやすい印象です。

「ワンタッチパス」があればもっと上にランクしても良かった素材です。

<メンフィス・デパイのステータス>

<メンフィス・デパイの能力値>

第6位:ロベルト・フィルミーノ

<ロベルト・フィルミーノの選考ポイント>

使用感最強キャラのフィルミーノが2020からは「2列目からの飛び出し」にチェンジされました。

これって、OMFで使えよってことなんだと思います。

もともと、2019のころからOMFでトップ下に使ってる人も多かった選手ですし、ピッタリの能力です。

なぜか「ワンタッチパス」をもっていないんですが、FPガチャで追加して欲しいですね。

シュートスキルもちゃんとありますし、「グラウンダーパス+」があるのでパスずれもかなり少ない印象です。

<ロベルト・フィルミーノのステータス>

<ロベルト・フィルミーノの能力値>

第5位:ミリンコヴィッチ・サヴィッチ

<ミリンコヴィッチ・サヴィッチの選考ポイント>

ミリンコヴィッチは、フィジカル型の「2列目からの飛び出し」です。

スピードはありませんが、圧倒的なフィジカルで吹き飛ばして攻め込みます!

決定力は低いですが、「ワンタッチパス」をもっていたり、意外と足元の技術が高いのでドリブル突破も可能です。

シュートスキルも豊富なのでペナルティエリア付近であれば、どんどん撃っていきましょう!

<ミリンコヴィッチ・サヴィッチのステータス>

<ミリンコヴィッチ・サヴィッチの能力値>

第4位:ライー

<ライーの選考ポイント>

ウイイレアプリ2019の最後の最後で登場した、ライー。

とても特殊な能力値なんですが(超鈍足)、「2列目からの飛び出し」としては優秀です。

「2列目からの飛び出し」にしては、体が強くテクニックもあり、ミリンコヴィッチと似ています。

キック力も決定力も高いのでかなりゴールを決めやすいタイプです。

ワンパがないのが残念ですが、レジェンド特有の謎の使用感アップでかなり使いやすい!

<ライーのステータス>

<ライーの能力値>

第3位:アントワーヌ・グリーズマン

<グリーズマンの選考ポイント>

第3位ですが、第1位といってもいいくらい使用感は抜群です。

見かけによらず、キック力95は高すぎません!?ってくらい強力です!

残念なのが、「ワンタッチパス」を持っていないことですね、これだけは悲しみ。

前は持ってたんですけどね。

それ以外は長所も豊富ですし、文句なしです!

<グリーズマンのステータス>

<グリーズマンの能力値>

第2位:マルコ・ロイス

<マルコ・ロイスの選考ポイント>

迷いに迷って、グリーズマンと競りましたが、やっぱりロイスですね。

ロイスは万能すぎますね。

グリーズマンとの違いで大きいのは「ワンタッチパス」ですね。

これはやっぱり重要。

多少の能力値の差よりも、「ワンタッチパス」があるかどうかの方がデカイ!

さらにシュートスキル6つも驚異的!!

その他には、すべての能力が高水準だし、適性のあるポジションもめちゃくちゃ多いのでマジで使いやすい!

<マルコ・ロイスのステータス>

<マルコ・ロイスの能力値>

第1位:ヨハン・クライフ

<ヨハン・クライフの選考ポイント>

クライフはまさに最強の2列目からの飛び出しです。

ウイイレアプリ2018、2019と無敵のレジェンドでしたが、2020でも問題なく無敵でした!

安心しました。

クライフは能力は関係なく、使用感が最高なので文句なしのナンバー1です。

ウイイレアプリ2020から追加された長所もすべて「+」で持ってます。

キック力が少し低いのも関係なしです。

強いて言えば、ライジングとかドロップとかは欲しかったかなーくらいですね。

使えるポジションも豊富ですし、マジ最強!!

<ヨハン・クライフのステータス>

<ヨハン・クライフの能力値>

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

中途半端な11位までですが、あと4人ほど追加します。

今しばらくお待ちください。

【ウイイレアプリ2020:ラインブレイカー最強ランキング】最強プレースタイルナンバー1は誰だ?アグエロVSムバッペにチャロフが参戦!

2019.10.11